2005年10月04日

キーボードでの点字入力

かなりしばらく投稿していませんでしたが、また再開してみようと思います。

知り合いに8点の漢点字入力をされている方がいますので、キーボードの対応具合を調べてみました。



ネット上にある資料としては、パソコンサポート ボイスネットさんの6点入力できるパソコン一覧のページに詳しくあります。この資料は基本的に通常の6点入力をまとめたものですが、8点の可否についての情報もあります。



この一覧のページの一番下の方には、実際にキー入力のチェックができるプログラムも置いてあります。すべてのキーボードを購入して試すこともできないので、点字入力をされない方も試してもらうと、よい情報になると思います。

ちなみに、一般的な点字入力のキーは 6点...FDSJKL、8点...FDSJKL+無変換キー、スペースキー



僕の身近で調べた結果はこうです。



ノートパソコン

・Panasonic CF-R4 (現在のメイン機) 8点入力可

・NEC LaVie LL550/5 8点入力可

・SHARP Mebius PC-GP1-C5M 6点入力可 8点入力不可



キーボード

・ELECOM TK-P289JPW PS/2接続日本語省スペースキーボード 8点可

・ARVEL DPK706ーWH PS/2接続日本語フルキーボード 6点可 8点不可

・IBM ウルトラナビ付き日本語キーボード USB接続 6点可 8点不可

※USB接続のキーボードで8点入力のものはないのかもしれない。


拍手する
posted by takayan at 13:04 | Comment(1) | TrackBack(0) | 情報・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

マッキーのコーヒータイム

今回は友人のブログの紹介をしようと思います。以前からここのブックマークには入れていました。



マッキーのコーヒータイム〜僕の人生を語るページ



彼は障害者です。しかし僕の記事の対象となる視覚障害ではありません。どのような障害かは実際に読んでみれば分かりますので、是非じっくり読んでみてください。



ほとんど毎日更新しています。書けなかったのは愛用のパソコンのない環境に行ったときぐらいです。この2ヶ月間、毎日かなりの文量を書いています。



目標はこれをまとめて本を出版することだそうです。決して夢には終わらないでしょう。


拍手する
posted by takayan at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | サイト紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

8点入力ができるキーボード

8点入力ができる安価なキーボード探しを続けています。とある通販のショップに安いキーボードがあったのでそのキーボードで8キー同時打ちができるかどうかメールで問い合わせてみました。残念ながらうまく確認できないようでした。

高価な「Nキーロールオーバー」対応のキーボードならば確実ですとありましたが、打ちやすさも快適だろうけど、今回はあきらめることにしました。



仕事の帰りに近くのパソコンショップに寄っていろいろ見てみました。そういえば自分の持っている古いELECOMのキーボードが打てたなと思ってみていると、ELECOMのPS/2キーボードが980円で置いてあるのを見つけ、確かめもせずに衝動買いをして帰りました。



パソコンにつないで同時押しのチェックしてみると、8点入力うまくいきました。先のボイスネットのキーボードリストを確認してみると、ちゃんとあります。



このくらいの値段ならば、普段のキーボードが壊れたときのために、8点入力愛用の人はいくつか予備として買い置きができますね。



それからキーボード上にあるPower,Sleep,Wakeの3つのホットキーもちゃんと利用できました。



今日の結果

・ELECOM TK-P12FYALG PS/2フルキーボード 8点入力可


拍手する
posted by takayan at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

ドキュメントトーカ購入

タイトル通り、音声合成エンジン「ドキュメントトーカ」を購入しました。

自分のノートパソコンにはOfficeが入っていないのでSAPI5対応の日本語音声がありません。わざわざOfficeを買って入れるのもなんですから、どこかにSAPI5対応の音声合成エンジンがあればな思っていたら、手頃な値段のこのドキュメントトーカを見つけました。

このソフトは、クリエートシステム開発株式会社の製品です。



自分の環境での音声環境のテストには、ホームページリーダを購入したときに付いてきたProTalker97を愛用していたのですが、これはSAPI5には対応していないSAPI4対応の音声合成エンジンです。プロトーカーの音声は聞きやすいのでとても気に入っているのですが、以前紹介したFireFox用拡張FoxyVoiceや、Acrobat Reader7などのSAPI5対応のアプリケーションでは使えません。自分でソフトを作るにしてもほとんどの人が使用可能なSAPI5をターゲットにしたほうがいいわけで、どうしてもSAPI5対応のものが必要になり、購入したというわけです。



実際に使ってみた感想ですが、意外とよかったです。プロトーカーと比べるとまだそっちを選んでしまいますが、マイクロソフトの用意しているSAPI5音声よりは、かなり聞きやすい音声に感じます。「たかし」の声で青空文庫の小説を読ませたりいろいろ試してみましたが、ときどき人間がしゃべっているかのような自然なイントネーションに聞こえるときもあり、十分使えます。合成は富士通の音声合成の技術を使っているそうです。



この会社の製品には他にも、PocketPCや、MacOSX、Linux、FreeBSD向けの音声合成や音声認識の製品もあります。特にPocketPC関連が個人的には面白そうです。PocketPC用の音声合成・音声認識のSDKも販売してあり、これを使えばおもしろいものが作れそうです。



サイト内には制限のあるデモ版も置いてあり、ダウンロード可能ですので、興味がある方はいろいろ試してみてください。





http://www.createsystem.co.jp/DTalkerSapi1.html

・ドキュメントトーカ 日本語音声合成エンジン



対応OS

 Windows XP, 2000, NT4, ME, 98



声種(SAPI4, SAPI5)

 たかし

 けいこ

 太郎

 花子

 小太郎

 はなちゃん

 ロボ太郎

 ロボ子



・ドキュメントトーカ Plus for Windows

ドキュメントトーカを使って、インターネットエクスプローラやクリップボード、文書ファイルなどを読み上げるアプリケーション。


拍手する
posted by takayan at 00:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音声合成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

FireVox 日本語化(1)

このブログを書かないときの理由というのはいくつもあって、たいていはテーマ以外のことに集中していて書くことをさぼっているというのが多いのだけど、今回は全く違って、ここに書くために黙々とプログラミングをしてました。かなりいいのができてきて一段落ついたので、ここに書けるようになったわけです。



SAPI5で使える音声合成ソフトを購入したというのは前回書いたのだけれど、そのとき、以前紹介したFoxy VoiceいうFirefox用の拡張がようやく自分のパソコンでも利用できるようになったので、そのFoxyVoiceについて検索をしていたら、以前勉強にさせてもらったdeq notesさんに、再びたどり着いた。



すると、ここで別のFireFox用の音声拡張が紹介されているのに気がついた。で、書いてあるとおりに拡張を入れてみると、驚いた。これは使える!



FireVoxは、ページ全体を読んでもらうのに便利な拡張だけど、このもうひとつの拡張FireVoxは、Firefoxを音声ブラウザに変えてしまう素晴らしい拡張だった。ホームページリーダーの細かなモードに分かれた読み上げはできないものの、PC-Talkerでのブラウザの簡易読み機能よりもより実用的な音声読み上げができる。とにかく素晴らしい拡張だ。拡張を入れるだけでこれだけのことができるFirefoxも素晴らしい。



FireVoxというのは、公式ページで配布されているFirefox用の拡張である。ライセンスはGNU GPL。



これを動かすためには、もちろんFirefoxが必要であるが、そのほかに、同ページで配布されているCLC-utils、CLC-4-ttsといった二つの拡張をFireFoxに入れておかないといけない(拡張の入れ方はFirefoxでそのページを開き、その拡張本体であるxpiファイルを開けばいい。うまくいかなければ、デスクトップなどにダウンロードしておいて、Firefoxにドロップすればいい)。



そして一番大事な音声合成エンジン。同ページではFreeTTSというJAVAで書かれたフリーの音声合成エンジンが紹介され、インストールの手順も説明されている。FireFoxはLinuxでもMacでも使えるブラウザなので、フリーな上にOSを選ばないJAVA製の音声エンジンというのはとても都合がいい。だけど、残念ながらしゃべれるのは英語だけらしい。



では日本語はだめなのかというと、そうゆうわけでもなく、Windowsで使う場合に限り特別にSAPI5対応の音声合成エンジンも使うことができるので、SAPI5対応の日本語音声合成を持っていれば、日本語をしゃべってくれる。OfficeXPを入れていてマイクロソフトの日本語の音声合成が使える人はそのまま使ってもいいし、音声合成エンジンが入っていないという人や、マイクロソフトの日本語がききづらいと感じる人は、僕のようにSAPI5対応の音声合成ソフトを組み込めばいい。





前置きがとてもながくなってしまったけれど、このFireVoxを組み込むと、日本語の音声ブラウザとしてFireFoxを使えるようになる。ページだけでなく、Firefoxのメニューもちゃんと日本語の音声で読んでくれる。キーボードショートカットもいろいろ用意されていて、テーブル内の位置を教えてくれたり、文字を一文字ずつ読んでくれたりもする。とても便利に使える。



ただよく音声を聞くとタグ要素など英単語で読んでいる。オプション設定画面も英語で書いてある。みんなが英語がわかるわけじゃないし日本語化できないものかと、FireFoxの拡張の日本語化はよくされているのだから、これもどうにかできないだろうかと、実際にこの数日間いろいろやってみたわけである。





今日は前置きだけになったけれど、いちおう日本語化できているので、すぐにでも公開したい。VE2000のXP版の公開は難しそうなので、それよりもこちらを先に公開しようと思っている。GNU GPLライセンスなので公開も楽だし、こちらのほうが使い勝手はいいと思う。





・FireVoxの紹介ページ 日本語 (deq notes)

http://www.memb.jp/~deq/voice/firevox.html



・Fire Vox 公式ページ 英語

https://webspace.utexas.edu/chencl1/clc-4-tts/index.html





・Foxy Voice公式ページ 英語

http://foxyvoice.kenche.info/



・Firefox 日本語公式ページ

http://www.mozilla-japan.org/products/firefox/


拍手する
posted by takayan at 04:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | Fire Vox | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

Firefoxの拡張についての基本的なこと

Firefoxのプラグインを公開するなら、どうせなら自分のホームページを借りようと思って、でも考えているうちにいろいろ深くやりたくなったのでWIKIで開こうと思いたって、そんなこんなでちょっと準備が手間取ってます。



◆Firefoxの拡張についての基本的なこと



Firefoxはxpiという拡張子を持ったファイルを組み込んでいくことで、機能を拡張していくことができます。Firefox自身でそのファイルへのリンクのあるページを開き、そのXPIファイルを開こうとするとそのまま組み込みが始まり、次回起動から利用できるようになります。開かずにダウンロードしてデスクトップなどに保存しておき、ドラッグ&ドロップでFirefoxのウィンドウ内に落とすことでも組み込まれます。



Firefoxの拡張は一つのxpiという拡張子のついたファイルですが、実際は、いくつものファイルをZIP形式で圧縮し固めたものです。名前の変更で拡張子をzipに置き換えたり名前の最後に".zip"を足したりすることで、簡単に通常使っている解凍ソフトで中身のファイルを取り出せます。



さらに中のファイルを調べてみると、JARという拡張子のファイルがすぐに見つかるのですが、これが拡張のプログラム本体で、このファイルもまたZIP形式で一つに固められたファイルの集まりです。これも同じように解凍することができます。



このようにファイルを溶かしていくと、中からRDF,XUL,JS,DTDといった拡張子の付いたファイルが出てきます。メモ帳などのテキストエディタで、強引に開いてみると分かりますが、ほとんどが文字で書かれたテキストファイルであることがわかります。XPT,DLLといった例外もありますが、たいていxpiの中に入っているファイルはテキストエディタで内容を見ることができるファイルです。



この記述のルールさえ分かれば、内容を理解しいていくことができます。理解できればさらに便利なように書き換えることもでき、その修正したものを逆に圧縮しひとつのXPIファイルに固めてしまえば、改良版の独自の拡張を作ることができます。



拡張について詳しいことは、Firefoxまとめサイト内のこのページにわかりやすくまとめてあります。


拍手する
posted by takayan at 14:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 各種ブラウザの設定・操作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

開発室オープン

・et-web 開発室

http://et-dev.main.jp/index.php



開発と言っても、ひとが作ったファイルをハックしたり、拡張モジュールを作るだけなんですが、とりあえず、そういうものを公開していける場所を作りました。



FireVoxのXPIはまだちょっと手を入れたいので、代わりに読み上げを録音した音声ファイルを置いておきました。「たかし」君の声です。



向こうに書きやすいブログが設置できたら、こちらの存在意義もなくなってしまうかもしれませんが、そのときはそのときで。


拍手する
posted by takayan at 00:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | link | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。