2013年05月29日

キアゲハの幼虫

IMAG1222.jpg今日の夕方、庭のミツバの葉を食べてた二匹のキアゲハの幼虫の写真。 キアゲハは飛んでるときは、普通のアゲハチョウとほとんど区別はつかないけれど、このように幼虫のときは、全く違う。 6cmぐらいの大きさで、黄緑色の地の色に、黒い帯がいくつも並んでいる。その黒のそれぞれの中に数個のオレンジ色の点が等間隔にある。みかんの木にいる目玉模様の幼虫とは違って、何か毒々しい配色になっている。 昔見かけたときはパセリを食い尽くされたが、今日はミツバの葉をがつがつ食べていた。


拍手する
posted by takayan at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | アゲハチョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。