2014年07月13日

点字タイプソフト修正(20140713)

度々ですみません。読点(、)が打てなくなっていました。外字の前置符号の処理を書き換えたときにこの処理が抜け落ちていました。それと先日モード切替をCtrl+Alt+Bに変更しましたが、これはPC-Talkerで起動中のアプリケーション数を読み上げるショートカットでした。切り替えの動作はちゃんとするのですが、いちいちアプリケーション数を読み上げるのもうるさいので、また変更します。新しいショートカットはCtrl+Alt+変換キーです。修飾キーを使ったときの動作も見直しました。

今回の修正(1.0.0.3):
・読点が打てなくなっていたので、修正(5、6の点、その後、スペース)。
・モード切替のショートカットをCtrl+Alt+変換キーに変更。
・修飾キー(Shift、Ctrl、Alt、Win)が押されているときは、点字入力とは見なさない。

修正されたソフトは次の記事内のリンクからダウンロードしてください。
点字タイプソフト作ってみました。



拍手する
posted by takayan at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 点字入力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。