2008年01月14日

「見えない生活」の反響と恩人

僕のブログは一日平均244ページビューのささやかなブログなんだが、テレ朝で「見えない生活」が放送された12日(土)は、1日だけで1018まで跳ね上がった。まさにりえちゃん効果。未明の3時50分という一番視聴率の悪そうな時間帯の放送だったのに、これだけの反響とは、やっぱり東京すごいな。

せっかく開いてくれた人には申し訳ないが、このブログにはりえちゃん個人のことについて詳しい情報は書いていない。番組を見てわかったことも場所など具体的なことは書かないように心がけて書いている。りえちゃんはお年頃の一般人なので開いてくれた人も了解してほしい。

次回は今回見た人たちが口コミで広げて、より一層の反響があるだろう。せっかくだからできれば高校生ぐらいの若い人たちにも番組を見てほしいな。これからいろんな苦難があるかもしれないけれど、りえちゃんの笑顔を思い出せば、どんな深い闇だっていつかは乗り越えられるだろう。この笑顔にはそういう輝きがある。そして彼女のように生きる人がほんとはどこにでもいることに気がつくと思う。


下で紹介するのは、残念ながら、かわいい女の子のものではなくおじさんのブログ。僕の視覚障害者との関わりを作ってくれた恩人のブログだ。この人がいなければ、僕はブログにりえちゃんのことを書かなかっただろう。以前りえちゃんが歩いていた同じ道で視覚障害者の人を誘導したことがあると書いたが、それがこの人である。

一昨年このおじさんは脳出血をして半身が動かなくなった。今このブログの記事は右手だけの点字入力で書いている。今は日々リハビリをしながら本業の鍼を一日でも早く本格的に再開できるようにがんばっている。

・「健康と生き甲斐の追求


posted by takayan at 02:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 見えない生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする