2007年01月22日

新年会

おとといと昨日と新年会だった。
おとといのはいろいろ話を聞くことができて、世界を広げてもらったので、とても良かった。僕もこのブログで自分のいろんな興味を書いてきたけれど、好奇心の強い人のまた別の視点で見るその世界も素晴らしいと思った。一人の人間が気付いていることなんてほんのわずかなことなんだと思う。

昨日のは五十人以上が集まった新年会への出席だった。右に目の不自由な人、左に車いすの人だったこともあって、周りの人に皿に取り分けて配るので忙しかった。いつものように黙々と飲み食いした。芋焼酎二杯飲んだ。お開きになったら映画(あいるけ)に行こうとか言われてたので、二杯でやめといた。結局映画に行かずに、二次会でカラオケ店に行った。十人ぐらい。ここで米焼酎を三杯飲んだ。誰かが注文して余った日本酒もなめていた。僕はカラオケは歌わない。だからここも初めて。でも来ておきながら、デュエットを誘われて歌わないのは申し訳なかった。次回は何か歌えるようになっておこうと密かに誓う。
それにしても、知らない曲の歌詞を見るのは面白い。僕はこういう機会にしか歌詞に注意が向かない。今回印象に残ったのは、鬼束ちひろの「キャッスルイミテーション」。昔は気張った単語の使い方が嫌だったが、この曲はいいと思った。カラオケの後、外に出てうどんを食べた。そしてJRで家に帰った。

今回は日記のような投稿でした。


posted by takayan at 01:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック