2007年04月05日

うんすんカルタの用語

ウンスンカルタには聞き慣れない用語がいろいろ出てくる。
その中で由来の分かったものを書いてみる。分かったのは、どれもポルトガル語由来の言葉。

・スートの言葉
オウル ← ouro(gold)
コツ  ← copa(cup)
イス  ← espada(sword)
ハウ  ← pau(wood)

・絵札の言葉
ソウタ ← sota(?)
カバ  ← cavalo(horse)
レイ  ← rei(king)


対応する英語が見つからなかった sota の意味をポルトガル語辞書で調べてみると、「damas nas cartas de jogar」とある。カルタの女性でいいようだ。 copa の英訳が妙なのでポルトガル語辞書で引くとトランプで使われる copa は copo の古形とある。そしてその copo を英訳すると cup となった。

ここまで分かると他の言葉もきっとポルトガル語にあるんだろうと思ってしまうのだけど、そうはうまくいかない。それにしても竜札のロバイはなぞだ。

スペイン語の可能性も否定できないので、日本での名称がポルトガル由来であることを確認するために、スペイン語でのラテンスートの呼び名を調べると oros、copas、espadas、bastos。ウンスンカルタで使われる「ハウ」はポルトガル語でしか見つからないようだ。絵札は sota、caballo、rey。ただしスペイン札では sota は男性の姿をしている。


■利用したページ
Lingua Portuguesa On-Line ... ポルトガル語辞書
AltaVista Babel Fish Translation ... 多言語翻訳




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。