2007年11月28日

言語読み分けのサンプル動画

何か音声のサンプルが作れないかと思って、前回の外国語の挨拶のページを動画にしてみた。せっかくなので、ブログに貼り付けられるようにFLV形式にしてみた。殺風景な動画で申し訳ない。(追記 別のページからこのページに戻ってくると、下のプレイヤの画像が崩れるみたいだ。そのときはF5キーなどでリロードすれば元に戻る。)



これはFirefoxに日本語化したFire Vox拡張機能を入れて、タグに言語コードを指定したページを読ませたもの。音声エンジンはICレコーダRR-US470に付いてきた九ヶ国語。なお、国の並び順は英語以外は言語コード番号順。

テーブルの各項目はTDタグで記述されているので、下の引用のようにそのTDタグに言語属性を追加している。また一番外側のHTMLタグにjaを指定したので、ページ全体の標準言語は日本語になっている。
<td lang="en" xml::lang="en" >hello</td>

二年前に買ったPentiumMノートパソコンなので言語が切り替わるときに、ちょっともたついてしまう。最近のデスクトップパソコンだともっといい感じになると思う。


使ったソフト
カハマルカの瞳 ... デスクトップの録画
VirtualDubMod ... 動画の編集(この動画を再生はできないけれど)
・Adobe Flash Video Encoder ... AVI→FLV変換
Riva FLV Player ... 設置





posted by takayan at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Fire Vox | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。