2004年05月21日

視覚障害者の利用状況

今日は渡辺哲也氏の次の調査報告のページを見つけた。



・視覚障害者のWindowsパソコン及びインターネット利用状況2002

http://www.nise.go.jp/research/kogaku/twatanab/Ongoing/Survey02Jp.html



Windows98を使い続けている人が多い。これは、パソコン歴が長い人が多いことも影響しているだろう。それほどパソコンを買い換える必要性を晴眼者よりも感じないのも事実だろう。

WindowsXPも、クラシックデザインにすることでほとんど違和感なく使え、障害者に対してより配慮のある作りになっているはずだけれど、やっぱり乗り換えるのは簡単にはできないだろう。

 使用しているスクリーンリーダーなどのソフトの情報、使用しているスキャナーなどの周辺機器、インターネットの接続状況など、いろいろ知りたかった情報が含まれていた。




posted by takayan at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。